STRONGEST WILL

心はここにある それだけで揺るぐことはない (旧SAD AND STRANGE WORLD)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

角流レビュー⑤

さてさて、ジメジメジメジメと嫌な季節ですな。

こんな季節は気分も湿っぽくなっちゃって、さぁ大変!!

大学院入試が例年より早まっちゃって、さぁ大変!!

気付けば大学院入試まであと47日!!

そう、4747(シナシナ)です。

梅雨が終わればギラギラ太陽でシナシナですたい。

入試が終われば後は卒論に向けて突っ走るのみです。頑張れ、俺!!

万が一落ちた時は実家に帰ってHMVでバイトするんだ!!一度働いてみたかったんだ!!

…って落ちたときのこと考えちゃいかんだろ!!

…ってことで頑張ります。

まぁ…。




落ちる気しないんだけどね☆

↑もし落ちたら笑ってやってください。自殺します。



さてさて、大不評の角流レビュー。早いもんで今日で5回目ですって!!

今まで色んなアーティストを書いてきました。正直…ちょい疲れた!!

だから今回は少し少なめにしようと思う。"書く量少なめで質は一緒"みたいなね。

見事なコスト削減!!

「コンドームが無くなったからサランラップ巻こうぜ!!」っていう発言すら裸足で逃げ出すコスト削減!!

そして結果的には大幅なコストを産んでしまうというパラドックス。

困ったもんだNE☆



レビュー①(Radiohead)レビュー②(Syrup16g)レビュー③(Oasis)レビュー④(コラム)

さてさて今回はKasabianです。




とにかくダークなエモーション。

地を這うようなベースライン。

ひたすら不穏なグルーブ。

その混沌が鼓膜を突き抜けてダイレクトに頭の中に突っ込んできた。

これはなんだ!?NANDA!?これは!?

耳から離れない。一度聴くとずっと頭の中で繰り返される。一種の麻薬みたいなものだ。

04年、サマーソニック出場時には新人バンドとしては異例の入場規制が敷かれるなどの大人気ぶりを見せ付ける。


同年に発売されたメジャーデビューアルバム「Kasabian」

90年代ロックサウンドにダンスミュージック、エレクトロニカを織り交ぜ、ダンサンブルかつザラザラとしたサウンド展開。

危険である!!危険すぎる!!

どの楽曲もシリアスな空気が張り詰めている。

一曲目「Club Foot」で全てを持っていかれ、二曲目「Processed Beats」、三曲目「Reason Is Treason」とキラーチューンが続いていく。

正直酔える。

とにかくグルーヴィ。危険なまでにグルーヴィ。

引き込まれました。中毒死するかと思いました。



ここで遅ればせながらメンバーの紹介でも。

現メンバーは、

トム・ミーガン(Tom Meighan) - メインボーカル

セルジオ・ピッツォーノ(Sergio Pizzorno) - ギター、キーボード、ボーカル

クリス・エドワーズ(Chris Edwards)- ベース

イアン・マシューズ(Ian Matthews) - ドラム、パーカッション

サポートメンバーは、

ジェイ・メーラー(Jay Mehler) - ギター



イギリス・レスター出身。

まさにイギリスのバンドブームの中登場した新星である。

ちなみに彼らはOasisを崇拝しており、毒舌で有名のOasisも彼らの才能を認めている。



06年、2ndアルバム「Empire」を発表。

この作品も前作と同様、非常にダンサンブルなグルーブ感を持っていた。

前作と変わったところといえば、音に厚みが出てきたということ。

そして前作よりも聴きやすくなったということ。

これは独特の「黒魔術的」な雰囲気が多少拭われたからなのか…。

こういう点では「あれ?」と感じてしまうとこもあったのだが、ロックのダイナミズムを存分に感じられる会心作であると思う。



とにかく彼らは…やばいですよ!!

油断してたらやられますよ!!しっかり聴きこめば聴きこむほど、感じるダイナミックな感触。

飲み込まれる!!真っ黒の世界に飲み込まれる!!

それが彼らの持ち味であり、魅力である。

とにかくダークな音楽をお求めの皆さん、おすすめですよ。




Reason Is Treason/Kasabian

スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

毎回毎回僕の好きなアーティストの名前ばかりでてくるので心躍ります。

売れましたが、もっと売れるんじゃないかと思っていました。

3rdに期待です。

NoTitle 

角さんは進学なのですね( ´艸`)
ファイトですぜ( ´艸`)!!

そんでもって、このプロモおもしろかったです( ´艸`)
ところどころ、ありえない合成が(・∀・)♪
曲もなかなか好みでした( ´艸`)
  • ブログ界の柴田亜衣 
  • URL 
  • at 2007.07.13 02:28 
  • [編集]

 

角さんは院に進むんですか!!
卒論も大変でしょうが、頑張って下さい!
HMVの店員よりも、音楽雑誌の記事書く方がイケるんじゃないですか?
いや、絶対イケる!
  • のぶ 
  • URL 
  • at 2007.07.12 23:38 
  • [編集]

NoTitle 

おぉーー、大学院入試頑張ってくださいっe-267
私、文系だけど大学院ってちょっと憧れますもん!!

私も「タワレコの店員になってアーティストを間近でみるんだ!」とか思ったことあります、それちょっと思い出しました。笑

kasabian、うん、多分聴いたことありますe-291
とにかくバンドの名前はすぐ覚えましたもん!!

PV、名古屋戻ったら見てみます!
  • ゆぅな 
  • URL 
  • at 2007.07.12 23:17 
  • [編集]

NoTitle 

どうもーーー

大学院かぁ・・・
角ッチやっぱ賢いんやなぁ

このムービーはまるww
映像が音楽とマッチしてるw
メッチャ良かった♪

毎回説明が素晴しいねw
本気で好きさが解るww
  • 。。。 
  • URL 
  • at 2007.07.12 05:32 
  • [編集]

NoTitle 

今年はなかなか大変な年ですね(;´∀`)
院試に卒論、がんばってください!!
>万が一落ちた時は実家に帰ってHMVでバイトするんだ!!
いやいや、そこはニートでしょ(爆
バイトなら、今からやれば・・・あ、大学の近くにHMVがn(ry
( ´∀`)HAHAHA ←笑ってごまかす

Reason Is Treason/Kasabian の動画、見れませんでした><
YouTubeが重すぎるんだぁ_| ̄|○
いや、もしかしたら・・・ツノツノ動画では、エロしかみr(ry
  • York New 
  • URL 
  • at 2007.07.12 00:51 
  • [編集]

NoTitle 

黒魔術的な曲なのですね。
たしかにそんな感じがします!
あれ?この映像の最初の方にサングラスにヘルメットをかぶった
ミッk・・・じゃなくてあのねずみっぽい人が!!
い・・・いやなんでもないです(笑)

卒論がんばってください☆
  • さと 
  • URL 
  • at 2007.07.11 23:18 
  • [編集]

NoTitle 

へー、角さんってこんなのも聞くんですね・・・☆
私は洋楽はやっぱろちょっと苦手だなぁ・・・
  • yoshie 
  • URL 
  • at 2007.07.11 22:40 
  • [編集]

NoTitle 

これいいねー。
ダーク系好きなんでけっこうよかったー。
てかプロモがおもしかったwww
こういうの弱いんだよねー笑
腕でけーやつ欲しくなっちったわーvvv
  • むはむは 
  • URL 
  • at 2007.07.11 22:25 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://tsunotsuno.blog79.fc2.com/tb.php/199-fbbdedee

Menu

プロフィール ▼

カレンダー ▼

カウンター ▼

最近の記事+コメント ▼

月別アーカイブ ▼

もらいもの ▼

ROCK!! ▼

SEARCH ▼

あわせて読みたいっす ▼

家畜ども ▼

ページランク(まだまだ未熟) ▼

ブロとも申請フォーム ▼

今、何時やねん ▼

QRコード ▼

 ▼

なかのひと ▼

スカウター ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。